7月 16

まつげエクステの資格について

まつげエクステとは?

10代や20代の若い年代の女性に、
今まつげエクステが大人気ですね。

まつげエクステとは、まつげエクステンションのことを省略した呼び方であり、
つけまつげとは違い、人工のまつげを1本ずつ、丁寧に専用のグルーと呼ばれる接着剤でつけることによって、
まつげのボリュームを持たせるという施術のことを指します。

一昔前の時代は、女性の目元のおしゃれといえば、
つけまつげが主流でした。

とくに、60年代後半~70年代までは、
モデルやタレント、女性歌手の多くは、切れ長のまつげが魅力的だともてはやされた時代であり、
つけまつげをしている女性をたくさん見かけたものです。

まつげエクステは、1度つけておくと、
人それぞれ個人差はありますが、2~3週間程度は外れることがなく、
目元にしっかりフィットして、キレイなまつげを保つことができます。

この間に海水浴やプールに行っても、まつ毛が抜ける心配もなく、
切れ長のまつげを思い切り満喫できるということです。

 

まつげエクステの資格を取るには

まつげエクステに興味をお持ちの方、
美容の施術について関心が高い方、
将来、手に職をつけて独立・開業したい方は、まつげエクステの資格を取得してはいかがでしょうか。

目元のおしゃれを楽しむ女性が増えており、
今やまつげエクステの専門学校やスクールが全国各地に増えていますね。

どのようなスクールがあるのか、
通学期間や学習カリキュラムについて知りたい方は、
無料資料請求しておくと良いでしょう。

まつげエクステの資格は、とくに国家資格や公的な資格はなく、
美容師やメイクアップアーティストなどの美容系の専門学校に通いながら、
合わせて資格を取得することも可能です。

現在、美容師の資格をお持ちの方も、
合わせてまつげエクステについて技術を習得したいということで、
通学している方もたくさんいます。

どの学校に通うのか決める前に、
学校説明会や体験レッスンなどに積極的に参加すると良いでしょう。